顔に出たアトピーは治りにくい!?顔アトピーの治し方とは

顔に出たアトピーは治りにくい!?顔アトピーの治し方とは

顔に出たアトピーは治りにくい!?顔アトピーの治し方とは

アトピーが体に出る分はまだ服などで隠せるけど、顔や首に出たアトピーは隠せない!
そんなコンプレックスの原因となってしまう顔アトピーって、実は一番治りにくい部分でもあるんです。

 

そんな顔アトピーの対処法をご紹介します!

 

 

顔アトピーってどうして出るの?

顔アトピー

 

顔に出たアトピーって人目につくし隠せないし、いい事なしですよね。
実は目や口周りは体の中でも皮膚が薄い部分なのでアトピーが出やすい傾向にあるんです。

 

乾燥してカサカサしているだけならまだしも、顔に出るアトピーはほとんどが赤みを帯びて皮膚がただれてしまっているような状態。
大人になってからアトピー性皮膚炎を発症する人の多くが顔にアトピーの症状が出る事が多いんです。

 

保湿ケアなどをちゃんとしているのに何故?と思うかもしれませんが、女性は特にお化粧などで肌を酷使している事も多く、体の他の部分に比べて「乾燥肌だなぁ」と感じている人もいるのではないでしょうか。

 

髪の毛などが当たる事もアトピー性皮膚炎では刺激となり、おでこや額などのアトピーが悪化してしまう原因となります。
アトピー性皮膚炎になると、普段以上に気をつける事が増えてしまうんです。

 

 

顔アトピーのケア方法はどんなものがある??

顔アトピーのケア

 

顔アトピーのケア方法はやはり「保水や保湿」
アトピー性皮膚炎は肌のバリア機能が弱っている状態なので、バリア機能を復活させなければかゆみや赤みを抑える事は出来ません。

 

顔にアトピーが出てしまっている時は少しの刺激がかゆみを引き起こしてしまうので、化粧水や保湿クリームもあえてシンプルなものを選んでください。

 

出来れば「美白効果」や「毛穴スッキリ効果」など、刺激となりそうな成分がまとめて配合されているものは避けて、保水力を上げる化粧水、しっかり蓋の役目をしてくれるクリームやオイルを順番に重ねて使うようにして下さいね。

 

顔にアトピーが出ている時は思わずファンデーションなどで隠してしまいがちですが、ファンデーションを重ねて塗る事で肌の刺激となり、さらなる乾燥を招きます。
早く治す事を優先して、あまり肌に刺激を与えないよう心がけてくださいね!

ホーム RSS購読 サイトマップ